心軽やかに進んでいくポイントとは

今年も、6月間近でもう半年になろうとしていますね!

年の初めに立てた目標リストを最近見直していました(^-^)

『歳月人を待たず』 人の都合とは関係なく、月日は人を待ってくれるものではない、と言われますから、二度と戻らない時間を無駄にせず、努力に励みたいと思います。

自分が周囲の方のために、何ができるか、
どんな夢を叶えていけるのか、そのビジョンやシナリオをイキイキと心に描いていきましょう!

重くなりすぎないように、心軽やかに進んでいくポイントを3つ紹介します(^-^)

① 楽観的に考える

真面目な人は中々思えないかもしれませんが、
「まっ、いいか。」「なんとかなる」と気楽に考えて
継続してしているうちに形になっていたりするものです。

できていないところを見るのではなく、できているところを見る。

② 人と比べない

人と比べるのではなく、比較するなら過去の自分と。

③ 人との交流を楽しむ

人との交流を楽しみながら広げていくと、
人脈となり困ったときに助けてくれたり、誰かがいい意見を言ってくれたりすることが多くなります。

深呼吸して、爽やかな季節を楽しみながら歩んでいきましょう!