心の安らぎが得られ 人生を切り開く因果の法則① 自由について

 

北陸Buddhismアカデミーの明石です。

ジェームズアレンの『原因と結果の法則』、『鏡の法則』

いずれも因果の道理を教えているもので、10年以上いつも手元に置いて

読み返しています。

因果の道理は、自分の環境、健康、人間関係すべてを創造していくものですから

繰り返し繰り返し、心にたたみかけながら、読んでいます。

知人でいつもお世話になっている、伊藤健太郎先生の

『運命を切り開く因果の法則』に今回は学ばせていただきます。

因果の法則と自由がどんな関係にあるか、知りたい方もあるかも

しれません。

 

 

もっと自分の好きにさせてほしい。

いちいち文句を言われたくない。

誰にも邪魔されたくない。

私に自由を!

(中略)

「したいことをする」のが自由ではない

その時々の感情で行動したら、「自由」どころか

「自滅」するだけ

「選択の数」を増やすより

「選択の目」を養うことが自由への道

『運命を切り開く因果の法則』

 

何でも自分の好きなようにすることが、自由と誤解しているのです。

したい放題するのが自由ではないのです。

正しい理性を持って、その場の感情で決めるのではなく、

幸せになるための因果律をよく知り、幸せになる方法を自分で考えて

選べることが、本当の自由な世界への道です。

選択肢の数が多いことが自由なのではなく、正しい選択をする知恵を得る

ことが先であると言えます。

次回に続けます。